2月ORシャルロット@調布レッスン

2月が終わり、世間が騒ついている中、来週から3月レッスンがスタートしますが、今のところ教室はオープンいたしますが、生徒の皆様ご無理なさらぬようお願いいたします。

2月の調布レッスンのレポートです。同じ週の土日と調布レッスンだったため、花材が一緒で、オレンジシャルロットのアレンジを作りました。

前回、ボックスアレンジのポイントをアップしたところ、生徒さんから、ありがたいとのフィードバックを頂いたので、今月もアップします!

最初に入れるコデマリは、動きをつける大事な花材。一定方向、一定の高さにならないように。交差させながら入れると、動きが出やすくなります。3本あるORシャルロットはまず、三角形が出来上がるように、頭の中で位置決め。

頭の大きい子は下部に入れるのを意識して。こちらを向いてる子、そっぽを向いてる子、真上を向いてる子など、変化を付けること。←これとっても大事。全顔正面は超怖い!です。。そしてチューリップは、遊びを効かせられる花材です。手前に飛び出てる子もしっかり作ること。時々、横からアレンジをチェックすること。気がつくとペッタンこということがないよう。凸凹凸凹させましょう。。。ここまでがアウトライン作りの大事な工程。あとは残りのお花で空間を添えてあげましょう。ラストは雪柳で色気を出してあげて完成です。







プライバシーポリシー copyright(c)2014 flower design Ashborn all rights reserved.