○〜2015年のブログはこちらから

2017/3/11 土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女」

昨年末に、土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女」で使用する花束とアレンジメントを制作しました。

先週オンエアでした。。

舞台は沖縄。

潜入捜査で沖縄入りした渡辺えりさん演じる美千花の歓迎会にて歓迎の花束と、事件のキーパーソン、フラワーデザイナーの部屋のアレンジメントを。。。素敵なお仕事をありがとうございます!

 


2017/2/10 ムスカリ

いろいろ更新が空いてしまい、

講座レポートなど、間に合っておりません、、、(汗

 

今年も2月になってしまいました。。

 

今朝、市場で買ったムスカリ。。

ヒヤシンスと似ていて球根で育ちます。。

淡〜いブルーが眺めているだけでも、

幸せな気分になるのです。。。

 

さて、今年もどうぞよろしくお願いいたします。。

今年は少し、講座のあり方を考える一年になりそうです。

 

 

 


2016/12/9 クリスマスリース

もう年の瀬ですね。。

今年の秋は暑い日が多かったので、突然冬になってしまったような気さえしますが。。。

今朝は週末の講座の仕入れのついでに、自宅のリースの材料も購入しました。

 

さくっと作った、直径55センチの大きなリースです。

やわらかい枝を円形にして。。

ユーカリや、ヒノキを使いました。。

枝を使うと、動きが出て面白いです!

きらびやかなオーナメントも良いですが、

やっぱりこうゆうシンプルなリースが好きです。。

 

 

 


2016/10/1 個展お祝いのアレンジメント

今日から10月!今年があと3ヶ月で終わってしまうなんて。。。

先日、オーダー頂きましたアレンジメントです。

恵比寿での個展のお祝いに。。

ケイトウ、アストロメリア、ユーカリでホワイトとグリーンを基調に。そして野性的なドライアンドラがポイントです。

このようなインパクトのある花材があると、存在感が出るので、お祝いのアレンジにはピッタリでした。

この日のお届けは、私が直接ギャラリーまで。。

ありがとうございます。。。

 


2016/8/20 ひまわりの花束

もうオリンピックも終盤。。。今朝の400Mリレー男子の決勝では、思わず声をあげてしまうほどでした。。ほんとにオメデトウ!!日本。。

先日、地元の友人の奥さまバースデイで、ヒマワリの花束と、小さい花束もということで、ミニブーケもお作りましたよ。。ヒマワリを見てると、何でこんなに元気になれるんでしょう。9月に入ると、またガラリと市場の様子も変わってとても楽しみです。

そしてここ最近、体験の方や新規の生徒さまでクラスの人数が多くなりました。体験のお問い合わせなどもまだまだ頂いてますが、ご希望に添えず、とても心苦しい気持ちでいっぱいですが、しばらくお待ち下さい。

 

 


2016/8/11 会社設立のお祝いアレンジ

先日、友人の会社設立のため、レセプションに招待いただき、バスケットアレンジを持参しました。

市場の様子は日々、変わります。

数日前は紫陽花なんてなかったのですが、きれいなブルーの紫陽花に一目惚れ。。。ピンクのケイトウ、ベロニカ、リンドウ、バラを使って。

ナチュラルで豪華なアレンジメントになりました。

オフィスエントランスには、AQUA DESIGNのサインがカッコよく。。お花を置いてパチリ。

仕事では男勝りなカッコイイ女子。。。グラフィックデザインと化粧品販売、エステの会社です。。


2016/6/13 June Bride!

週末は、ブーケのお届けで沼津倶楽部まで。

キャスケードと思いきや、かすみ草でとオーダーを受けた時は、私もときめきました。

なぜなら、かすみ草のブーケってとても素敵だなあと以前から思っていたからです。

イメージを膨らませ、清楚の中にも、スタイリッシュに、な感じで。。

今日は、花嫁様の写真を見せていただき、とっても喜ばれ、一安心。。

 

沼津倶楽部の裏手はこんな風景が広がってましたよ。。。

 


2016/5/8 パワーみなぎる店内

新緑輝く季節になりました。

GWも最終日。。いかがお過ごしでしたか。。

昨日は、青山へ。この季節には最高のオープンテラスでの食事はとても気持ちよかったです。。

そのついでに、ニコライバークマンへちょこっと。。

母の日直前ということもあって、お花のパワーがみなぎっていました。あの空気感は、イギリスの花屋を思い出します。香り、視覚から、満たされてきました。

コロンとしたピオニーがかわいい。いよいよ旬です。。


2016/4/16 春の終わりの一枚

先週、フラワー講座が終わった後、プチドライブで多摩川付近まで。水辺には散った花びらが一面に。

水に流され集まってきた花びらがとてもキレイでした。

 

桜が散ると春もお終い。

ようやく気候も安定。花粉アレルギーの私も、ホッとした気分になります。(もうちょいですがね。。。)

 

最近はスマホばかりで、ちゃんとカメラでお散歩写真を撮っはのは久しぶりでした。

 

 

 

 


2016/4/3 桜

花冷えの今日。。。まだまだ、ストーブを手放すことができそうにありません。。

先週は桜満開の千鳥ヶ淵へ。とても美しかったです。。

そして、なかなか時間が割けず、市場へ行けてません。。(涙〜)

来週は講座。たくさんお花を仕入れたいと思います。。。

母の日のギフトも制作します。。


2016/3/27 フラワーフォト

よく写真はどこで習ったのですか?という質問を受けます。

私の場合、独学なのですが、好きで撮っているうちに上達してきたというレベルですが、ほんとにカメラの精度がすごいので、簡単に雰囲気のある写真が撮れてしまいますよね。。

始めのうちは、自動プログラムで撮影をしていましが、

最近は完全にマニュアルで。

慣れてくると、その方が自在に操ることができます。。

あとは、撮りっぱではなく、画像調整は必須です。。

それでかなり変わりますからね。。。

 

ここ数日、早く市場へ行きたいモード。。

母の日のサンプルを作らないと!

 


2016/3/19  母の日のフラワーオーダー承ります。

3連休の初日いかがお過ごしですか。

春ですね。あと10日ちょっとで4月だなんて、信じられませんが。。。そしてそろそろ母の日のギフトのことも。。

アッシュボーンでは、母の日のフラワーギフトのオーダーを承ります。。毎年贈り物はどうしようか、頭を悩ます前に、生花の贈り物はいかがでしょうか。。。


2016/2/28  オーダーの花束

お誕生日のお祝いにと、オーダーをいただきました。

雪柳、アネモネ、ミモザ、トルコキキョウ、ガーベラの35センチ程の花束です。

鮮烈な色合いですが、とても春らしく、愛らしい花束に仕上がりました。。。小さなお嬢様へのプレゼント。大きすぎて持てるかな???


2016/2/20  スイトピー

先日余った花材で。スイトピーとエリカ。想像以上にこのピンクの競演が美しく。

市場に行くと、様々な色のスイトピーがあるのですが、このボルドーのスイトピーは絶妙な色合いで、即買いでした。

でも赤いスイトピーは見たことありませんし、いまは存在しないようですが、昔、聖子ちゃんのコンサートで赤いスイトピーの時には、多くの人がピンクのスイトピーを用意していました。。なぜ赤いスイトピーなのか、松本隆さんはどうお考えだったのでしょうね。。。話はそれましたが、ヨーロッパ生まれのスイトピー。昔はルームフレグランスとして活用されてたとか。。

でも納得の香りです。

 


2016/2/12  ヴァレンタイン!

こんにちは。

明後日はヴァレンタインDAY!!!

14日は日曜日なので、職場での義理チョコというのは差し上げなくて済むのでしょうか!?!?

アッシュボーンのヴァレンタインアレンジメントは、ピンクのグラデーションと黒のカードでシックで可憐に。

そして1ヶ月後は、White Day。

男性から女性への花束など、アッシュボーンにお任せくださいね。。。


2016/1/19  イングリッシュスタイルについて

 

先日、イングリッシュスタイルについて詳しく教えてくださいとのお問い合わせがありましたので、こちらでも共有させていただきますね。。

 

フラワーアレンジメントは、アメリカンスタイル、ヨーロピアンスタイルと大きく二つに分類されています。イングリッシュスタイルは、ヨーロピアンスタイルに属するわけですが、2つの大きな違いはアメリカンスタイルは、扇型、二等辺三角形といった、フォルムがしっかりと型取られているスタイルです。

一方、ヨーロピアンスタイルは、植生的で自然の美しさを表現したスタイル。
その中でもパリスタイル、イングリッシュスタイルとありますが、イングリッシュスタイルは躍動感があり、色のコントラストがしっかりしてるのが特徴と言われています。

といっても、あまりすみ分けがないのも事実です。

 

アッシュボーンがお届けしているイングリッシュスタイルも、植生的で葉ものをたっぷり使い、地面から草花が咲いているような躍動感あるスタイルです。わき役である葉物がなければ花は引き立ちませんし、自然の力強さも表現できません。

 

 

 

 

私もフラワーアレンジメントを習う前、いろいろなスタイルがある中、とても迷ったのを憶えてます。それこそ生花にするか、プリザにするか、アーティフィシャルにするか、、そこから悩みました。

 

まずは、いろいろトライしてみるのをおすすめしますが、ご自分の肌や感覚に合うものがいいでしょう。

あとは生花を学んでおけば、何かと応用が効くのは確かだと思います。。ながながと書きましたが、ご理解いただけましたか??

 

写真はオックスフォードで撮ったイングリッシュガーデンです。

生い茂った花や緑。こんなお庭に咲いているような、フラワーアレンジメントは、力強くてお花が生き生きと見えます。


2016/1/16  長府毛利邸の生け込み

以前、山口県の毛利邸へ行った際、飾られていた生け込みです。大ぶりな枝物に、さりげない一輪挿し。

要素を極限まで減らし、質素さゆえの豪華さ。

侘び寂びを感じる、日本の静粛を表現したこのような形は、昔の日本人の美的センスが高いことがはっきりとうかがえますね。。。


2016/1/8  お祝いのギフトアレンジメント

お友達がご結婚されたとこのことで、お祝いのアレンジメントのオーダーをいただきました。

今朝はそのお花を求めて今年初の市場へ。

アネモネラナン(ポルト/モロッコ)、スイトピー、チューリップ、コデマリ、テマリソウのアレンジメントです。

北九州市までの発送です。

フラワー用のしっかりと固定された箱でお届けしますので、安定してます。さらに日本の宅配業者さんなら任せて安心!です。

喜んでいただけるかなぁ。。。


2016/1/4  Happy New Year 2016!

 

新年あけましておめでとうございます。

2016年が始動しました。

昨年は、たくさんの方にこのサイトをご覧いただき、

また講座へ参加いただきましたことを大変感謝しております。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。